代表メッセージ

地域活性=人。地域で活躍できる人をたくさん育成したい。
 本年12月に創業から40年を迎えます。創業以来「YOUR BEST PARTNER」を掲げ、3つの戦略の課題「地域活性化の担い手となる」「地域のコミュニケーションとネットワークの要になる」「地域の情報発信基地の役割を果たす」をテーマにこれまで精進してまいりました。
 当社の創業のきっかけは、創業者が前職で雇われ経営者をしていたときに、自分の身の回りに経営スタッフがいないことが何よりも辛かったことがコトのはじまりです。自分が経営相談の相手になれないものだろうかと考えたことがきっかけで、何でもできる総合企画会社・広告代理店でスタートしています。それから時代の変化に合わせ「地域情報」を最善の方法で発信することを常に考え、現在の地域メディアを中心とした商品構成になっております。私たちの商品は、地域社会に暮らしている人たちにより豊かで幸せになってもらうために、多くの地域情報を発信することで「人を動かす力」「人を安定させる力」で地域経済を活性させることができます。情報の価値は「人を行動させる=レスポンス」という結果をだすことで多くの人に感動をつくることができるのです。

 私は、この会社の二代目です。創業者はすでに他界しております。創業者から「志」のバトンを受け取り、次世代の人たちにつなぐことが私の大きな役目です。創業者には、ワンマン経営が多いとよく聞きます。私もそのワンマン経営の経験を受けた一人です。現在、私の経験をもとに、誰でもできる経営環境をつくるために試行錯誤している道半ばです。それは何故かと言うと、創業者が突然の宣告により3か月で命を落としました。また、東日本大震災のときに多くの方が、普段の何気ない生活の中で突然命を奪われました。その経験の中で、私もいつ突然死ぬかわかりませんし、明日私がワンマン社長で突然死んで会社が回らなかったとなっては困ると思ったのです。多くの人が、私たちの仕事に携わり、生活がかかっております。また、私は心の底からこの会社の商品が地域経済を動かすためには、なくてはならないものであると強く信じております。だから、そんな状態になっても誰でもリーダーになり続けられる会社をつくりたいのです。
 私の志は、「地域社会の未来」「未来ある子供たち」そして「私たち」のために、地域情報を商品として「日本・山形の元気」をつくりだす、地域に必要とされる総合企画地域情報戦略会社にすること。そして、永続的にこの会社が地域の「雇用創出」「人材育成」「事業創出」「永続経営」ができ、それぞれの夢や目標を実現できるチャレンジ溢れる自己成長型の会社をつくることです。

人生はみんな1度きりです。命には限りがあります。あなたはどんな人生にしたいですか?どうせなら人生を楽しく、面白くいきたいですね。地域活性=人です。モノや商品、企画を生み出すには自分自身が楽しく、面白くないと何も生まれません。そして、仕事も地域も元気になりません。当社の社員みんな山形が大好きです。だから、疲弊する地域経済のために、私たちと一緒にひとりひとりが情熱と誇りをもって、次世代のためにも、楽しく、面白く活躍できるステージを残しましょう。きっとそれが実現できる会社です。そして私も含め次世代リーダー「あなた」を多くつくることが地域活性の近道だと私は強く思っております。

代表取締役社長
松岡 友路