Case3.〈井上詩緒里〉

山形デザイン専門学校を卒業後、入社して1年目

◉年齢:21歳
◉出身:山形県東根市
◉所属:業務推進部 メディア編集課
2017年 学校法人山形デザイン専門学校入学
2019年 同学校卒業
東京の制作会社で3ヶ月のインターン後、
株式会社 アイン企画に入社

◉仕事内容

主な仕事は、自社発行のみっちゃく誌や本の制作です。
その他にも「やまぐる」などの自社webサイトの更新やバナーの制作など行ったり、打ち合わせや取材に同行したりしています。
Adobeソフトの使い方、人に見てもらうデザインの仕方など、よりよい制作のための方法を教えてもらいながら取り組んでいます。

◉この仕事をしようと思った理由

情報誌のデザインを通じて、地域の人が行動するきっかけづくりができるという仕事に惹かれ、自分も制作したいと思ったからです。たくさんの人が関わる情報誌の制作を通じて、私自身もいろんな人と話をして成長していけると感じました。

◉やりがい

知り合いの方や会社へのお電話などで「読んでいます。これからも頑張って下さい」と言っていただいた時に、自分はそう言っていただけるものづくりに関われているのだとやりがいを感じます。
また、できあがった冊子を見て、前回から少しだけでもいいデザインが作れたなと感じられると嬉しくなります。

◉休日の過ごし方

愛猫と一緒にゆっくり寝たり、ドライブしたり、ゲームをしたりとその時の気分でのんびり過ごしています。休みがはっきりしているので、友人と予定を合わせておいしいものを食べにも行っています。
自分の好きなものに触れながら、ふとこういうところに惹かれたんだなぁと感じたりするとデザインへのモチベーションも上がります。

◉将来の目標やビジョン

私の行動やデザインで人と人とのつながりを増やしていき、山形をもっと住んでいてたのしい場所にしたいです。
そのためにデザイン含め私にできる手段を、この仕事を通じて増やしていきたいと思います。