Case2.〈黒田彩〉

投稿日:

営業として入社し、後輩の育成も行う入社5年目

◉年齢:35歳
◉出身:静岡県
◉所属:営業部
2006年 日本大学国際関係学部入学
2010年 同大学卒業
輸入雑貨店に入社
2014年 退職
結婚に伴って山形へ移住
2015年 株式会社 アイン企画に中途入社
2018年 産休・育休取得
2019年4月 育休から復職

◉仕事内容

お客様へのヒアリングをもとに適切な媒体と、反響につながる内容をご提案します。
それと並行して、営業スタッフの数値・行動計画の管理、指導なども行います。自分自身でも営業しながら、営業スタッフ全員が同じ目標に向かって動けるよう、全体の動きを確認し、情報を共有したり、アドバイスしたりしながら進めています。

◉この仕事をしようと思った理由

前職で、自分が広告を掲載する側として情報誌を作る方とお仕事する機会があり、その時に広告営業、編集の仕事に興味を持ちました。
また、山形に来たばかりで何もわからなかったので、山形のことをもっと知りたいと思い、地域の方とたくさん関わることができるこの仕事がしたいと思いました。

◉やりがい

育休をいただいて、久しぶりに営業の仕事に復帰したとき、改めて「なんて楽しいんだ!」と思いました。お客様に、オンリーワンのご提案をし、反響が出て、喜んでいただけたときは本当に担当させていただいてよかったなと思います。
後輩の育成業務に関しては、提案がうまくいって契約になったり、お客様が増えてきたり、みんなの成長や努力が認めてもらえた時は、自分の時より嬉しいです。

◉休日の過ごし方

娘が生まれてからは、一緒に楽しめることを考えて、いろんな刺激を受けられるような遊びや体験をできる時間にしています。散歩したり、友人たちと遊んだり、家でゆっくり過ごしたりする時間も大切にしています。
音楽やアウトドアが好きなので、いろんなイベントにでかけることも楽しみの一つです。

◉将来の目標やビジョン

将来は、山形のことを山形の人だけでなく、もっと多くの人に伝えることができる仕事に携わりたいと思っています。日本全国、世界各国を駆け回って、魅力溢れる大好きな山形をPRしたいです。